SCROLL

ビールが繋ぐ!
京都ブランド「K100ビールプロジェクト」

~Field to Glass (畑からグラスまで)京都産原料100% ビール~

昨今クラフトビールが注目されているが、日本で飲めるクラフトビールの原料は輸入がほとんど。
これらを段階的に国産化し、「畑からグラスまで」を地域で完結させること、
「地域を潤すビール」を造りたい。そんな構想が、いま静かに進められている。

『京都産原料100%ビールプロジェクト』とは…

  • 原料生産から加工、醸造、飲食店などでの提供を担う人たち、そして飲み手までが緩やかに繋がって、ビールを原料から「顔の見える」お酒にしていくこと、その品質と価値をいっそう高めると共に、「その1杯」が地域をより豊かにする仕組を作ることを目指す活動のことだ。たとえば、大麦の生産を100年以上続けている亀岡市では、課題である収量拡大への取り組みが行われ、これを麦芽(モルト)に加工する生産技術の検討も進む。

  • 原料生産から加工、醸造、飲食店などでの提供を担う人たち、そして飲み手までが緩やかに繋がって、ビールを原料から「顔の見える」お酒にしていくこと、その品質と価値をいっそう高めると共に、「その1杯」が地域をより豊かにする仕組を作ることを目指す活動のことだ。たとえば、大麦の生産を100年以上続けている亀岡市では、課題である収量拡大への取り組みが行われ、これを麦芽(モルト)に加工する生産技術の検討も進む。

オリジナルビール、ブルワリーの新作などの情報もUP

アカウント名:クラフトビール応援隊

ID:@880zcbon

LINEの友だち追加から「ID 検索」または「QRコード」で登録してください。